本文へ移動
はじめてのタップシューズ
レンタルシューズで簡単なステップを覚えたら、
そろそろマイシューズを入手することを考えてみませんか?
タップダンスを踊るなら、シューズから音が出なければ楽しくないですよね。
でも、いきなり買うのはちょっと・・という場合、
最初はスタジオさんや周りの人に借りるのが良いかもしれません。
少し慣れてきたら、やっぱり自分のシューズを持つと楽しさ倍増です!

じゃあ1足目はどんなシューズが良いの?
そんな疑問にここでは答えていきます。

タップシューズの種類
オックスフォードタイプ

ハイヒールタイプ
スニーカータイプ
ブーツタイプ
タップシューズの形は様々です。
履いて音が出せればそれはもうタップシューズなんです。
オーソドックスな紐のオックスフォードタイプ、立ち姿の美しさを際立たせるハイヒール、スポーティなスニーカータイプをはじめ、下駄や足袋に金具を付けて踊る場合もございます。

目指すスタイルにもよりますが、初めて履くなら、音の出し易さやフィット感のバランスが取れたオックスフォードタイプがお勧めです。
価 格
そもそも価格はいくらくらいするんだろう?
気になるところですよね。
タップシューズの価格は、一番安価なもので\4,000円台からございます。
そこから使用している素材や強度、鳴らしやすさに繋がるシューズのバランスが、価格と比例して良くなるため、一部の商品を除き、初心者の方が上位モデルをご選択いただいても、何ら問題はございません。

とは言え、
・最初だからあまりお金はかけたくない。
・合皮は硬いから、本革のシューズがいい。
・長く続けるつもりだから、最高峰のモデルが欲しい。
など、道具についての考え方は様々です。

当店では、そういったご要望に応えられるよう、様々な種類の1足目をご用意しております。
タップスはどのような物がある?
靴裏に付いてる金具(タップス/チップ)、これがタップシューズの最も大きな特徴です。
金属の板のように見えますが、単純な板ではなく内部には空間があり、反響する構造となっています。

タップスにはどういった種類があるんですか?としばしば質問を受けますが、実はあまり種類は多くありません。
靴のサイズに合わせてサイズは変わりますが作りはほぼ同じ、音質の違いは金具以外の部分の影響が大きいです。

また、金具が消耗したら交換可能かという質問もよく受けますが、対しての回答は「可能」です。
ただし、一般的な板の上で使っていればなかなかすり減るものではなく、通常使用であればそれ以外のパーツの消耗の方が激しい為、
交換の機会というのは稀な場合が多いです。

適正サイズは?
実はタップシューズの適正サイズは各々の好みによるものが大きかったりします。
指が曲がるくらいきつめの方もいれば、紐も通さず足が抜けそうなくらい大きいサイズで踊っている方もいます。
ただ、一般的には履いた時に踵先端部に、指が下まで入るか入らないかくらいの縦寸と、横幅は普段の靴と比べるとやや窮屈かなと感じるサイズが使いやすいという方が多いです。

また、同じメーカーのオックスフォード型でありながら、商品が変わると少しづつ形状も異なります。
巾が細めのもの、逆に広めのものや、ホールド感を重視したものなど様々です。
価格が高ければ足に合うというものでも無いので、普段履いている靴の巾やゆとりを参考にしつつ選択していただければ良いかとおもいます。
可能であれば店頭でのご試着をおすすめしますが、来店が難しいはお電話やメールでのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。



素材に関して
① アッパー ➁ソール ➂ヒールブロック
上記主要3パーツの素材が音質、強度に影響いたします。
基本的には、合成皮革やプラスチック等の非革パーツより、本革パーツの方がフィット感や音質面で優れています。

合成皮革であっても、フィット感に優れたモデルもございます。
それ以外にもメンテナンス性に優れていたり、価格も革製シューズに比べるとお求めやすいのが大きな利点ですが、使用後の素材自体の伸びが少ないため、サイズ選びには注意が必要です。
はじめてのタップシューズ
443 TIC TAP TOE
¥4,950
CG17 FLUID TAP
¥8,030
CG19 CADENCE TAP SHOE
¥10,230
CG102 TAP OXFORD
¥14,300
M62 TAP OXFORD FLEX
¥17,600
革を使用している部分が多くなる程、耐久性や音質が向上しますが、価格も上がってきます。

サイズ変動の早いお子様や試しにタップダンスを始めてみたい方、頑張って続けて行こうと思っている方、使用頻度やご予算に合わせてお選び下さい。
443 TIC TAP TOE
¥4,950
SIZE:16.0cm-28.0cm
WIDTH:M/W

サイズ変動の早いお子様やお試しで始める方に人気のシューズ。
タップシューズとしてスタンダードな形のかかと浅めで履き口広めのシューズです。
前モデルからの一番の違いは、低価格でありながら他シューズと同様のタップスが標準取り付けとなったため音質が大きく向上しました。

アッパー(合成皮革)・ソール(プラスチック)・ヒールブロック(プラスチック)
CG17 FLUID TAP
¥8,030
SIZE:22.0cm-28.0cm
WIDTH:M/W

443と同じく合成皮革、かかと浅め、履き口広めの作りですが、踵周辺が立体的な作りになっている為、フィット感が増しております
尚、取り扱い商品の中でも最軽量の部類にはいりますので、軽量シューズを好まれる方にもお薦めです。
若干細めの作りです。

アッパー(合成皮革)・ソール(スエード革)・ヒールブロック(プラスチック)
CG19 CADENCE TAP SHOE
¥10,230
SIZE:21.0cm-28.0cm
WIDTH:M

普通巾のみの取り扱いですが、柔らかく伸縮性のあるレザーを使用しているので、足巾の広い方にもお薦めです。
かかとが深めで履き口は狭いので、一般靴に近い履き心地です。

アッパー(レザー)・ソール(レザー)・ヒールブロック(南方材)
CG102 TAP OXFORD
¥14,300
SIZE:21.5cm-28.0cm
WIDTH:M

主要パーツがレザーで構成された当店別注のタップシューズ。様々な加工や修理にも対応でき、初心者から中上級者まではば広くご利用できる1足です。

アッパー(レザー)・ソール(レザー)・ヒールブロック(積み革)
M62 TAP OXFORD FLEX
¥17,600
SIZE:22.5cm-27.5cm
WIDTH:M

シュータン下にクッションが入っていたり、アッパーとソールの剥がれを防止するマッケイ縫い施されていたりと履き心地や耐久性にもこだわった一足です。

アッパー(レザー)・ソール(レザー)・ヒールブロック(積み革)
別注モデル「CG102 TAP OXFORD」「M62 TAP OXFORD FLEX」とダブルソール仕様の「M61 TAP OXFORD MAX」には、
靴裏に加工を施し、音の出しやすさに重きを置いたADVANCE STYLEとSPECIAL STYLEをご用意しております。
ちょっと良いシューズをお求めの方には1足目としてお薦めしておりますので、併せてご検討下さい。
アクセス(東中野 ベースメント)
TOPへ戻る